品質保証活動の推進体制と役割

品質保証審議会

ワコールグループの品質保証活動を推進するため、品質保証に関するワコールグループの最高機関として、「品質保証審議会」を設置しています。
「品質保証審議会」では、ワコールグループに適用される、商品の品質に関わる規則、規格、基準等の制定、改廃及び承認、ワコールグループに生じた、又は生じるおそれのある重大な品質問題への対処、及び是正処置若しくは予防処置、等の業務を行っています。

品質管理委員会

各グループ会社では、当該事業部門の商品に関わる品質保証活動を推進するための機関として、「品質管理委員会」をそれぞれ設置しています。また、「品質保証基本規程」に基づき、各グループの「品質保証細則」を定め、品質管理に取り組んでいます。

品質保証部

品質保証部は、お客さまに販売及び提供する商品やサービスが、安全かつ安心であり、顧客満足を保証できる体制を構築することを組織のミッションとして、「品質保証審議会」「品質管理委員会」の活動を推進しています。そして、品質保証課(全社の品質保証体制の構築、及び法令を遵守した品質保証活動)・品質管理課(ISO9001をベースとした品質管理体制のチェック及びお客さまからのお申し出の原因調査、分析)・商品試験センター(材料検査や規格・基準の策定、実施)の3つの体制で、品質を一元的に管理しています。

PAGETOP