品質保証活動の内容(㈱ワコール)

ISO9001の取得

㈱ワコールは、1997年3月に、国内アパレル企業で初めて、ISO9001(品質保証のための国際基準)の認証を取得しました。「顧客満足」や「品質保証」を目的とした品質マネジメントシステムを運用することで、お客さまに安心と信頼をお届けしています。その後、外部審査機関より1年毎にサーベイランス、3年毎に更新審査を受けており、品質マネジメントシステムの維持・向上に努めています。

<登録範囲>

㈱ワコールのワコールブランド及びウイングブランドのインティメートアパレルの設計・開発及び製造

品質管理教育

品質管理のための基礎知識として、材料・縫製などの専門知識、法令や社内ガイドライン、モノづくりに関わる部門の業務について、定期的に教育を行っています。

品質展

更にお客さまに愛される商品作りを目指し、「品質展」を継続的に開催しています。 ワコールの従業員やモノ作りに携わる関係者を対象に、ワコールの品質管理の取り組みや、お客さまからのお申し出の内容や対応の実例など、品質に関する様々な情報を展示と発表で紹介。品質に対する情報共有と意識の向上を図っています。

繊維製品品質管理士

繊維製品品質管理士(TES)試験は、繊維製品の品質に関する消費者苦情の発生を未然に防止するための、製造者側、消費者側に関する基礎知識と、応用能力の有無を判定する試験です。ワコールでは、自社商品の品質活動向上のために、受験を推奨しており、また、受験対策のための講座も開催しています。

品質に関する情報の開示

品質に関わる問題が発生した場合は、すみやかにお客さまにお知らせするために、(株)ワコール ホームページトップの「重要なお知らせ」に情報を開示しています。

PAGETOP