事業活動におけるマテリアリティ(重要課題)

事業成長と持続可能な社会の実現に向けた2030年までの指標として、顧客・従業員・環境・社会・ガバナンスを対象とした「11のマテリアリティ(重要課題)」を定めています。

顧客

顧客への提供価値の最大化

マテリアリティ(重要課題) 具体的な取り組み
パーソナライゼーションの追求による顧客体験価値の向上 お客さまの感動を生むために、 お客さまとのつながりを増やし、お客さまから学ぶ
期待を超える商品と愛される商品をつくる
事業領域拡大への挑戦 お客さまをあらゆる角度でサポートするための、新領域への挑戦
世界のお客さまに感動を届けるための、 グローバル成長の実現
商品品質の深化とサービス品質の構築 時代の要求する品質管理体制および、品質レベルの追求
貢献するSDGs項目
3 すべての人に健康と福祉を
9 産業と技術革新の基盤をつくろう
12 つくる責任つかう責任

従業員

従業員ひとりひとりの成長と、働きがいの高い組織の構築

マテリアリティ(重要課題) 具体的な取り組み
自らの可能性を広げ、自信と誇りを持ち活躍できる人材への成長 世代・役職関係なく、主体的に自己能力を高め、熱意をもってチャレンジする人材育成
共創・協業による高い成果を発揮できる組織づくり 多様な立場の人が協力し、ミッションを達成できる組織風土の醸成
継続的な従業員の健康増進と健康意識の向上 従業員のこころと身体の健康増進
貢献するSDGs項目
3 すべての人に健康と福祉を
5 ジェンダー平等を実現しよう
8 働きがいも経済成長も

環境

次世代に向けた地球環境の保全

マテリアリティ(重要課題) 具体的な取り組み
環境負荷を低減する事業活動の推進 従業員・消費者双方における環境意識の醸成
脱炭素社会の実現
廃棄物削減の推進
資源循環型社会の実現
貢献するSDGs項目
7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
12 つくる責任つかう責任
13 気候変動に具体的な対策を

社会

すべての人が自分らしく活躍できる社会の実現

マテリアリティ(重要課題) 具体的な取り組み
社会課題を解決する共創イノベーションの推進 女性のQOL向上への貢献
ダイバーシティ&インクルージョンの推進
人権の尊重とCSR調達活動の推進
貢献するSDGs項目
5 ジェンダー平等を実現しよう
10 人や国の不平等をなくそう
12 つくる責任つかう責任

ガバナンス

持続的成長の実現に向けたガバナンスの強化

マテリアリティ(重要課題) 具体的な取り組み
透明性の高い経営の実践 実効性の向上を実現する最適なコーポレート・ガバナンス体制の維持・構築
リスクマネジメント体制の強化 法令遵守の徹底と高い倫理観を持った組織体の構築
事業リスクへの着実な対応による組織レジリエンスの強化
収益性、資本効率の継続的改善 経営戦略の実行と役割権限の明確化
貢献するSDGs項目
8 働きがいも経済成長も
12 つくる責任つかう責任
16 平和と公正をすべての人に
PAGETOP