消費者と地球にやさしい事業活動の推進

長く愛されるものづくりと、独自の総生産・総在庫・総販売システムによる製品廃棄ロスの低減

当社グループの基本方針である「愛される商品づくり」を支えているのは、品質と安全への取り組みと在庫を残さない仕組みです。
品質管理体制については、ISO9001をベースとして構築しており、材料調達から商品企画、製品設計、生産に至るすべての段階において、厳しい基準を設定して品質向上に向けた活動を行っています。
また、当社グループでは総生産・総在庫・総販売の考え方のもと、利益創出しつつ、廃棄を極力少なくする仕組みを構築しており、(株)ワコールにおける製品廃棄率(生産数に対する廃棄数)は約1%となっています。

持続可能な地球環境の実現に向けた「環境配慮型の商品」の開発

(株)ワコールでは、持続可能な地球環境の実現と「環境に配慮した商品を使用したい」という消費者の要望に応えるため、環境配慮型の商品や資材開発を進めています。
2021年9月に「Wacoal」ブランドから登場する商品グループ[Nature Couture(ナチュレクチュール)]は、アメリカ産のオーガニックコットンやマニラ麻から採れるセルロース繊維を主原料とする和紙を使用した、人にも自然にもやさしいインナーウェアです。無染色のカラーや、オリーブの葉やバラの花など植物から抽出した色素を使用しているほか、デザインとパターンを工夫することで、通常よりも廃棄材料を少なく抑えています。今後は生地の裁断時に発生する廃棄材料を国内工場で回収し、糸に再生して次シーズン以降の商品材料として再利用する“廃棄材料リサイクルシステム”の確立を目指します。また、2022年春夏シーズンに直営店を中心に発売予定の環境配慮型ブラジャー[L∞Ping(ルーピング)]は原材料にリサイクル糸を使用しており、将来的には製品回収後の再資源化も視野に入れています。

物流における省エネの取り組み

ワコール流通㈱では、企業環境活動の推進と電力使用量の削減を目的に太陽光発電システム(京セラ社製多結晶型)を導入しています。事業用の発電量としては滋賀県最大規模となります。
設置場所:ワコール流通株式会社西日本流通センターの建屋屋上(滋賀県守山市千代町1番地1)
屋上に設置することで、事業所5階の断熱、空調効率アップも期待できます。
またファッション業界では先行して、モーダルシフトによる輸送を実施しています。

環境管理システムISO14001及びKES認証の取得

ISO14001認証取得会社

国内
㈱ワコール(本社ビル)、ワコールサービス㈱、ワコール流通㈱(守山流通センター)、㈱ワコールマニュファクチャリングジャパン(長崎工場)
海外
㈱ベトナムワコール
KES(京都環境マネジメントシステムスタンダード)認証取得会社
㈱ワコールマニュファクチャリングジャパン(新潟工場・福井工場)、㈱トリーカ、㈱ルシアン

ブラ・リサイクル活動

(株)ワコールで実施する「ワコールブラリサイクル」活動は、「ブラジャーは捨てにくい」というお客さまの声から生まれた、不用になったブラジャーを回収・リサイクルする企画です。日本環境設計(株)の「BRING」に参加して実施しており、回収されたブラジャーは生活雑貨などのパーツに生まれ変わります。

  2008/3(スタート当初) 2020/3 2021/3 2022/3 累計
実施店舗数(店) 750 750 750
ブラジャー枚数*(枚) 30,000 226,200 220,000 257,000 2,944,200

*回収重量を基に、1枚100gで換算した数値

PAGETOP