グループ各社の環境保全の取り組み

サプライチェーンにおける環境への取り組み

地球や企業活動に重大な影響を及ぼす気候変動は、当社グループの経営にとってリスクであると同時に、新たな事業機会をもたらすものと考えています。(株)ワコールは、環境課題の解決や改善に取り組むことが、健全な企業としての発展と持続可能な社会を実現すると考え、サプライチェーン全体の環境負荷低減に向けて「サプライチェーン環境プロジェクト」が2020年2月に発足しました。
従来、環境に関する取り組みは、「国内事業所の環境負荷低減」を中心に取り組んでおり、サプライチェーンに関する取り組みについては、「モーダルシフトの推進」「ブラ・リサイクル活動」など部分的なものにとどまっていました。今回始動した「サプライチェーン環境プロジェクト」は、サプライチェーンの枠組みに応じて、「販促物削減」「廃棄物削減」「環境負荷の低い商品・資材の開発」の3つの分科会で構成され、各課題の現状把握、改善目標の設定、行動計画の策定を行っています。
また、「低炭素社会の実現」に向けた温室効果ガス排出量の削減計画に向けては、「事業所内活動におけるCO2排出量削減」「ライフサイクルにおけるCO2排出量削減」の2軸から目標設定と進捗開示を行う計画であり、本プロジェクトにおいて議論を重ねています。

太陽光発電システム(ワコール流通㈱)

ワコール流通㈱では、企業環境活動の推進と電力使用量の削減を目的に太陽光発電システムを導入しています。太陽光発電システムは、京セラ社製多結晶型で発電容量は499.95kwで、2019年度年間使用量の約31%を充足し、事業用の発電量としては滋賀県最大規模となります。

設置場所:
ワコール流通株式会社西日本流通センターの建屋屋上(滋賀県守山市千代町1番地1)
屋上に設置することで、事業所5階の断熱、空調効率アップも期待できます。

システム概要
発電容量(瞬間最大発電量):499,95kw(208.4w/枚×2,399枚 /3,782㎡)
2019年度年間自家使用量(a):429,950kwh(a)
2019年度年間総電力使用量(b):1,371,339kwh(b)
2019年度発電量で、年間使用量の31.4%(a/b)を充足し、休日等の未使用余剰電力は電力会社にて買取。

環境管理システムISO14001及びKES認証の取得

ISO14001認証取得会社

国内
㈱ワコール、ワコールサービス㈱、㈱ウンナナクール、ワコール流通㈱、九州ワコール製造㈱
海外
広東ワコール有限公司、㈱ベトナムワコール
KES(京都環境マネジメントシステムスタンダード)認証取得会社
新潟ワコール縫製㈱、北陸ワコール縫製㈱、㈱トリーカ、㈱ルシアン

ブラ・リサイクル活動

お客さまからの「ブラジャーが捨てにくい」というアンケート結果を受け、㈱ワコールでは2008年からご愛用いただき不用になったブラジャーの回収を行っています(2019年3月期は、2018年12月1日から2019年3月31日までの期間で実施)。商品を回収した袋は、未開封のまま処理し、産業用固形燃料(RPF)に加工しています。

  2008/3(スタート当初) 2018/3 2019/3 2020/3 累計
実施店舗数(店) 800 800 750
回収袋数(袋) 90,967 88,228 75,815
RPF加工重量(kg) 27,930 26,540 22,620
ブラジャー枚数*(枚) 30,000 279,300 265,400 226,200 2,467,200

*回収重量を基に、1枚100gで換算した数値

PAGETOP