1. ホーム > 
  2. ニュースリリース > 
  3. 2018年 > 
  4. 株式会社ワコールホールディングス
    安原弘展を代表取締役社長に決定
    ~塚本能交は代表取締役会長に~

ニュースリリース

2018年04月26日

株式会社ワコールホールディングス
安原弘展を代表取締役社長に決定
~塚本能交は代表取締役会長に~

 ㈱ワコールホールディングス(本社・京都市南区、代表取締役社長・塚本能交)は、4月26日(木)に開催した取締役会において、2018年6月28日付で、現・代表取締役社長の塚本能交を代表取締役会長に、現・取締役副社長 安原弘展を代表取締役社長とする人事を決定しましたのでお知らせいたします。
 なお、2018年6月28日に開催予定の、第70期定時株主総会での取締役の再任および、同総会後の取締役会での決議を受けて正式決定となります。

 ㈱ワコールホールディングスは、現在、「グループとして世界のワコールを目指す」という将来像を掲げ、世界規模で、経営資源やグループのネットワークを最大限に活用して、常に先駆的な商品を提供し、また下着文化の領域を開拓し続けることで、世界中の顧客からの高い信頼を獲得することを目指しています。

 2019年4月からは新たな中期経営計画がスタートするほか、同年11月には創立から70年目の節目を迎えることとなります。新しい局面を前に新体制でスタートすることで、成長と収益の基盤をさらに強化・発展させ、同時に世界中の顧客をはじめステークホルダーの皆さまから高い信頼が獲得できるよう、企業グループとしての取り組みを進めていきます。

【新社長 安原弘展の抱負】
 私たちを取り巻く環境がめまぐるしく変化している中で、今ワコールグループに求められるのは、社会からの期待を正しく認識し、お客さまの変化に対応した体制づくりに取り組むことだと認識しています。素晴らしい人材・ものづくりの技術といった強みに一層の磨きをかけるだけでなく、変化に対して的確な対応力が発揮できる企業体に進化しなければなりません。持続的な成長を実現し、社会から永く存続を期待される企業になるよう、努めていきたいと思います。

※詳細は、添付ファイルをご参照ください。

RSSワコールホールディングスは、最新情報をRSS配信しております。