推進体制

当社では、リスクマネジメント体制の構築を推進し、定期的に情報の共有、課題抽出および解決を行っています。

企業倫理・リスク管理委員会

役割:企業倫理の遵守体制の強化と徹底、経営全般に関わるリスクの把握や管理体制の整備と強化

位置づけ:社長直下(社長が企業倫理・リスク管理統括責任者)
構成メンバー:管理担当取締役、社内取締役、事業会社の取締役、執行役員ほか

コンプライアンス委員会

役割:コンプライアンス管理体制、重要事項に関する協議・決定

    • コンプライアンスリスクに関する検討、及び企業倫理・リスク管理委員会への結果報告
    • コンプライアンス関連マニュアル、関連規定の定期的な見直し、及び従業員への教育方針の決定
      (法務・コンプライアンス部/経営企画部が事務局)

CSR調達委員会

役割:CSR調達推進活動に関する全体計画の立案・進捗確認

    • CSR調達を推進する各社、各部門間の横串調整
    • CSR調達推進活動に関する教育、指導、支援
    • CSR調達に関する外部案件対応
      (経営企画部/法務・コンプライアンス部/技術・生産本部が事務局)

品質保証審議会

役割:品質保証規定に基づく品質保証活動の推進

    • 品質理念・品質目標の達成に向けての活動
    • 各部門の品質保証活動の推進と調整
    • 商品に関する法律の遵守のための対応と指導
      (品質保証部が事務局)

事故・災害対策委員会

役割:事故・災害など非常事態に対する予防・発生時の対応

    • 事故・災害など非常事態に対する要望・準備的な対策
    • 同発生時の情報収集、対応の実施、指導、支援
    • その他、犯罪、不祥事など発生時の対応
      (総務部が事務局)

環境委員会

役割:環境保全に関する社会的要請に対する社内活動の推進

    • 環境保全全般に関する方針、行動計画の策定
    • 環境保全問題推進にあたる社内組織への指導及び助言
    • 環境保全問題に関する従業員の意識向上のための教育実施
PAGETOP