メッセージ

世界の皆さまに美しくなって貰う事によって、広く社会に貢献する

当社は、2019 年 11 月 1 日に、創立 70 周年を迎えました。1949年の創立以来、70年の長きに渡り事業を続けることができましたのは、すべてのステークホルダーの皆さまからの温かいご支援、ご愛顧の賜物です。心より御礼申し上げます。
創業者である塚本幸一は、創立間もない時期に、「世界のワコール」を目指すという壮大な目標を掲げ、世界中の女性の美に貢献する会社になることを宣言しています。この「十年一節計画」と呼ばれる経営目標は、10年を一区切りに5節50年からなる極めて長期のものであり、当社は、第一節(1950年代)の「国内市場の開拓」から、第五節(1990年代)の「世界のワコールへ」までの道のりを着実に歩みました。1970年には、韓国、タイ、台湾に進出を果たし、その後、80年代には米国の市場へも参入するなど、現地に根差した独自の海外事業を展開し、世界のワコールの礎を築き上げました。
しかしながら、グローバルカンパニーへの道に終わりはありません。世の中には今、第4次産業革命と言われるデジタル・IT技術革新の波が押し寄せています。消費活動を支える「世代」が変わり、消費に対する「価値観」も大きく変化しています。当社グループがこれからも持続的に発展するには、これを上回るスピードとダイナミックさを持って変革を進める必要があります。
100 年を超えて社会から存続を期待され続ける企業であるために、私たちはこれからも、失敗を恐れない向上心と、過去の成功に甘んじない謙虚さを持って、企業価値の向上に努めるとともに、持続的な社会の実現に貢献してまいります。

2020年4月
株式会社ワコールホールディングス
代表取締役会長塚本 能交

「世界のワコール」を目指して、
不断の前進を続け、
経済的価値と社会的価値の創造を両輪に、持続可能な成長を目指す

創立70周年を迎えるにあたり、私たちが目指す姿である「世界のワコール」を再定義し、公表いたしました。
多様化するお客さまの価値観やニーズに応える先駆的な商品の開発・提供を通して、今以上にインナーウェア文化の領域を開拓し続けること、本業を通して社会課題の解決に貢献し、サステナブルな社会を実現することが「世界のワコール」の使命であり、目指す姿であると定義したのです。

当社は「世界の皆さまに美しくなって貰う」ため、それぞれの時代の要求する「美」を追求した新製品を開発し、多くのお客さまに長く愛していただける商品づくりに情熱を注いできました。いつの時代においても「長く愛される商品=品質の高い商品」をお届けしてきたわけですが、消費活動を支える「世代」が変わり、消費に対する「価値観」が大きく変化する今こそ、その仕組みをさらに高度化させていく必要があると認識しています。100年を超えて、いつまでも愛される企業になるために、価値観が多様化するお客さま一人ひとりと真摯に向き合い、「生活者視点」に立った変革を実行することで、成長を実現させてまいります。

また、当社の事業は、世界中の女性が自分らしい美しさを表現し、いきいきと生きられる社会づくりに貢献するなど、本業が豊かな社会づくりにつながっています。当社は、これからも「美」や「快適」、「健康」に関わる課題を解決する、女性にとって「価値」ある存在でありたいと考えています。

他方、商品の企画・開発から材料調達、生産、販売まで、自前のネットワークを擁してバリューチェーンを築いている当社にとって、最大の経営資源は「人」に他なりません。働きがいと働きやすさを両立する環境整備を進めるとともに、仕入れ先やお取引先とも緊密な連携を築き、「人権」、「労働慣行」、「環境」、「倫理」などの面でも、社会的な要求事項をともに遵守・尊重していきます。

深く、広く、長く、お客さまから愛される企業になるために、ワコールグループ全員が、顧客を想い、未来を想い、将来の大きな飛躍に向けて、挑戦を続けてまいります。そして、創業来の社是でもある「世界のワコール」を目指して不断の前進を続け、すべてのステークホルダーの皆さまの期待にお応えできるよう企業価値の向上に努めてまいります。

2020年4月
株式会社ワコールホールディングス
代表取締役社長 安原 弘展
PAGETOP