1. ホーム > 
  2. “Wacoal”というモノづくり > 
  3. カラダを動かす、その先の感動を。

“Wacoal”というモノづくり

Wacoal Method

カラダを動かす、その先の感動を。

近年、ランニングやトレッキングが流行し、幅広い年齢層の人が気軽にスポーツを楽しむようになりました。運動不足の解消などで始めたスポーツが新しい交流を呼び、趣味へと発展していくのは嬉しいものです。ワコールでは、普段使いの下着だけでなく、スポーツを楽しむ人をサポートするウェアの開発も行なっています。それが、“テーピングの原理をウェアに組み込む”という発想から生まれたコンディショニングウェア『CW-X』です。

始まりは、研究所員の妹さんに起こったある出来事でした。

1980年代の終わり頃。下着には“美”以外の要素が求められるようになり、ワコール人間科学研究所でも“より快適に”“より健康に”を研究テーマとするようになりました。アマチュアのスポーツが盛んだった当時、スキーに出掛けた研究所員の妹さんが膝を捻挫してしまいます。ところがテーピングをしたら、そのまま滑り続けることができたのです。このテーピング効果を、衣服でも実現できないものか。それが『CW-X』スポーツタイプ誕生のきっかけになりました。

素材は、女性のガードルに使うハイパワー素材が好適とわかりました。下着の設計技術を応用して試作品を作成、着用して運動をし、筋肉の疲労度と数分後の回復度を計測します。その結果を精査して何度も改良を重ね、高いテーピング効果をもたらすウェア『CW-X』の開発に成功しました。カラダにぴったりフィットさせることができる、ワコールならではの設計技術が反映された商品の一つです。

アスリートのコンディショニングサポートに貢献したい。

1991年秋に発売し、以降“スポーツタイツ”の先駆けブランドとして、メジャーリーガーのイチロー選手などのトップアスリートから、一般スポーツ愛好家まで、高い評価を得ています。そこでワコールは、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、世界に挑戦するアスリートのコンディショニングに貢献したいという思いから、『CW-X』をさまざまな分野で活躍するアスリートに提供する『CW-X ATHLETE SUPPORT PROGRAM』もスタートしました。

プロ、アマチュア問わずスポーツを楽しむ全ての人をサポートし、スポーツが魅せてくれる感動の一助となりたい。『CW-X』には身につけたときの快適さ、機能性と共に、その人の夢や目標をサポートする力があると信じています。