1. ホーム > 
  2. CSR > 
  3. 数字で見るワコール

数字で見るワコール

ワコールグループの強み

ワコールグループの目標は、「世の女性に美しくなって貰う事によって広く社会に寄与する」ことです。その実現に向けて、研究開発、生産技術、販売チャネル、接客販売といった、すべてのビジネスプロセスにおいて、ワコールグループ独自の強みを持って事業活動を推進しています。
「女性とともにある」ことが、常に私たちの活動の基本であり、ワコールならではの価値創造につながっています。国内事業のみならず、海外事業においても同様に、ワコールグループのこうした強みを展開していくことで、「世界のワコール」を実現させていきたいと考えています。
ここでは、ステークホルダーの皆さまに、ワコールグループならではの価値創造に対する理解を深めていただくため、各プロセスの特徴を表した重要な指標(KPI : Key Performance Indicator)も合わせてご紹介します。

ワコールのビジネスプロセス

半世紀以上にわたり世の女性とともに歩んできたワコールのコアコンピタンスの一つが、長年培ってきた「人間科学研究」です。「人間科学」の視点から、顧客が求める価値を発見、創造し、提供しています。さらに、お客さま一人ひとりのニーズを的確にとらえ、顧客価値として編集をして、お客さまが望む販売チャネ ルを通じて商品をお届けしています。こうした一連のビジネスプロセスにおいて、女性の価値観や個性を何よりも尊重し、世界中の女性に愛される企業であるために、ワコールは挑戦し続けています。

1.人材・組織・経営

数字で見るワコールの人材・組織・経営

ワコールの組織文化

ワコールは、創業以来、経営理念である「相互信頼経営」と「人間尊重の経営」を積み重ねてきました。
「相互信頼」理念のもと、役員、従業員同士が信頼関係を深め、個人の多様な価値観・個性を尊重し、人種・宗教・性別・国籍・心身障がい・年齢などに関わらず、多様な人材や価値観を受容し、健全な労使関係の構築を行い、「活力ある企業風土の創造」に向けた施策の充実を図っています。
また、法令の遵守やコーポレートガバナンスなどの体制を強化し、説明責任を果たすことにより、すべてのステークホルダーの皆さまから信頼される企業活動を行い、企業価値の向上に努めていきます。

2.研究開発

数字で見るワコールの研究開発

顧客価値創造の中枢「人間科学研究」

「ワコール人間科学研究所」は、1964年の設立以来、50年以上にわたり女性のからだにこだわり、さまざまな基礎研究を続けています。4歳から69歳までの女性を中心に、毎年約1,000名のからだを計測し、データ集積数は延べ40,000名以上に及びます。また一人の女性を長期的に計測し続けることで、加齢に伴うからだの変化を明らかにするエイジング研究の成果も積極的に発信しています。こうした人間と科学をつなげていくワコール独自の価値を生み出している源泉ともいえるのが「人間科学研究」です。

3.生産技術・商品企画

数字で見るワコールの生産技術・商品企画

顧客価値の表現「生産技術力」

1枚のブラジャーは、実に40以上ものパーツから構成され、さらに1つのパーツは、約25種類の素材・部材から作られています。それらのパーツをつなぎ合わせる縫製作業は、すべて手作業で行われます。1つひとつの工程で非常に繊細な作業が要求され、寸分の狂いもなく美しいフォルムに縫い合わせる、熟練の技術を長年にわたり蓄積してきました。
また、品質面では裁断や縫製工程をワコール独自の品質基準で厳格に管理しています。総合的かつ緻密な最終品質検査をクリアした完成品だけが、ワコール商品としてお客さまに届けられます。国内アパレル業界で初のISO9001(品質システム国際標準規格)認証を取得するなど、品質管理に一切の妥協を許さない、ワコールのものづくりの姿勢がここにあります。日本でも中国でもベトナムでも、ワコール独自のものづくりの思想に根ざした「安全・安心で愛される商品」の提供を徹底すること-Made in JapanでもMade in Chinaでもない、「Made by Wacoal」こそが、私たちの合言葉です。

4.販売

数字で見るワコールの販売

グローバルに広がる「お客さまとの接点」

ワコールでは、お客さまが望まれる「接点」を通じて、商品をお届けしています。百貨店や量販店チャネルにおけるコンサルティング販売をはじめ、専門店、直営店での接客販売があります。最近ではバラエティストアやドラッグストアなども新たな販売チャネルとして期待されており、さらにお気軽にご購入を検討いただけるチャネルとして、通販カタログやインターネット販売もあります。このように幅広いお客さまとの接点の確保もあり、国内インナーウェア市場におけるリーディングカンパニーとして強固な基盤を築いています。

5.お客さまサポート

数字で見るワコールのお客さまサポート

顧客価値提供の最前線「コンサルティング販売」

ワコールとお客さまを結びつける最大の接点、それが販売現場に立つ「ビューティーアドバイザー」です。「ビューティーアドバイザー(以下「BA」)」という呼称には、当社が企業姿勢の柱としてお客さまに提供し続ける価値観「美」への想い、また対面接客を通じた専門的アドバイスによる信頼構築という理念が表現されています。
「愛される商品づくり」を経営の基本方針に掲げるワコールにとって、BAが受け止めるお客さまの声は、まさに宝の山です。当社では、こうした日々のご要望をよりダイナミックなかたちで吸い上げ、業務上の意思決定や商品開発に活用する取り組みを進めています。さらに、年間約4万4000件にものぼるお問い合わせやお申し出にお応えする「お客様センター」があります。ここでは、お客さまへのご説明に加え、お寄せいただいた声を社内の関係各部署間で共有し、商品やサービスに反映する取り組みも実施しています。