1. ホーム > 
  2. ワコールだから、できること > 
  3. ダイバーシティへの、一歩。

ワコールだから、できること

始める、変える

ダイバーシティへの、一歩。

ワコールグループは、長崎、熊本、福岡、新潟、福井と、国内に5社の自社工場を所有しています。そのうちの1社、新潟ワコール縫製株式会社が、『平成23年度 障がい者雇用 優良事業所 厚生労働大臣賞』を受賞しました。

この分野で最も権威ある賞を頂いたことは、40年前、新潟の地に工場を設立して以来、「地元と共に生きる」ことに心を砕いてきた私たちにとって、大変大きな励みとなります。

企業が障がいのある方を受け入れるとき、最も大きな壁となるのは"職場への定着"だと言われています。健常者と相互理解を深めながら、採算性・効率化を求める企業で働き続けることは、障がいのある方にとって、まだまだ難しいのが現状だと言わざるを得ません。
支援機関やジョブコーチなどの協力を得ながらこの難関に取り組む企業が多い中で、新潟ワコールは、長年さまざまな方々と独自に向き合ってきました。お一人お一人異なる障がいの特性に試行錯誤を重ねながら、時に右往左往しながら、自分たちで知恵を出し合い、協力し、新しい仲間を受け入れる努力を続けてきました。
今では、勤続30年の大ベテランを筆頭に、9名の障がい者が目標に向って共に汗を流しています。

こうした長年の取り組み、姿勢が高く評価されての受賞であることを私たちは誇りに思います。そしてこれからも、個々人の違いを尊重し、受け入れる社会づくりに向って、歩みを進めていきたいと思います。

プログラム式電子ミシン

「縫製に携わりたい」という発達障がい者の希望を受け入れ購入した、彼女専用のプログラム式電子ミシン。現在のミシンは全て手動で、同時にいくつかの動作をしなければなりませんが、導入したミシンはどんなに複雑な縫製形状でも、縫い目、針数、スピードなどの条件を入力しておくことで、作業者の負荷が激減します。