1. ホーム > 
  2. “Wacoal”というモノづくり > 
  3. 小さな声との対話の先に。

“Wacoal”というモノづくり

Wacoal Method

小さな声との対話の先に。

ショッピングをしていて、自分のカラダにぴったりのものにであったとき、「まるで、私のために作られた商品みたい!」と感じ、うれしくなることはありませんか。

ワコールの『大きな胸を小さく見せるブラ』も、そんな喜びを生み出すことのできた商品の一つです。
きっかけは、2009年にワコールが行ったアンケート調査でした。「ブラジャーに求めること」の質問に対し、「つけ心地がよい」「バストを大きく見せる」などの回答が多く寄せられた中、「バストをコンパクトに見せる」という意見が1割程度ありました。普通なら、少数派意見から商品化に踏み切ることはなかなかできないと思われることでしょう。しかしワコールは、小さな声にも応えるべく商品開発を進めています。

『小さく見せるブラ』は、お客さまのご要望に早期に応えるため、通常1年以上かかる開発を半年間で商品化にこぎつけ、2010年にWebでの販売を開始しました。するとインターネット上の口コミで評判が広がり、当初の年間目標数をわずか5日間で完売するまでに。今は、パーソナライズされた商品を求める時代。「誰にでも」ではなく、「自分のためだけの」ものを探すことのできるネット市場が活性化しています。一人ひとりのニーズに応えたい思いが、ひとつの商品となってここに結実しました。胸の突出感を抑え、脇をスッキリ見せるデザインは、アウターにひびかないので職場の制服用にしたり、季節によって使い分けたりと愛用者の声も多く、現在は実店舗でもさまざまなラインアップを展開しています。

ワコールではその後、2012年にバストのボリュームが小さい人のニーズを受けた『Aカップさんのためのブラ』を発売。2013年にはぽっちゃり女子に向けて、ぽっちゃり体型特有のお悩みを解決する機能はもちろんのこと、かわいいデザインや、華やかなカラーの『ぽちゃカワブラ』を発売し、下着を選ぶ楽しさを感じていただいています。ワコールが担うべき商品開発の出発点には、いつもお客さまの声があります。たとえそれが小さな声だとしても、その一つひとつに耳を傾け、応える努力を惜しみません。