ワコールホールディングス リニューアル:ニュースリリース https://www.wacoalholdings.jp 社員の“Well-being”を実現し、持続的成長を目指す~新たな健康目標『ワコールGENKI計画2025』を策定~ https://www.wacoalholdings.jp/news/2021/well-beinggenki2025.html 当社は、「お客さまに“美”と“健康”を届ける企業として、社員の自律的な健康管理を積極的に支援し、一人ひとりが心身ともに美しく健やかに活動できる環境づくりを通して、活力に満ちた健康経営を目指す」という「ワコール健康宣言」を2015年11月に発表しました。以降、会社と健康保険組合ならびに労働組合が三位一体となり、健康経営を戦略的に推進しています。<br> 今回、新たに策定した『ワコールGENKI計画2025』では、社員の心身の健康状態を高めるとともに、それらの成果を「生産性の向上」や「社員エンゲージメントの向上」につなげていくことを目標としています。「生活習慣病対策」「がん対策」「メンタルヘルス対策」などこれまでの健康維持増進に向けた施策を継続しつつ、社員が自発的に健康改善に取り組む環境をさらに整備することで、社員の健康に対する行動変容を促していきます。そのほか、女性特有の健康課題に対する取り組みも強化します。<br> また、当社では、社員の健康維持増進に対する投資(健康投資)は、生産性の向上や組織の活性化をもたらし、将来の企業業績向上や企業価値向上につながるものと考えています。健康投資に対する効果目標については現在検討を進めており、今後、目標値や進捗状況を開示する予定です。<br> 今後も社員一人ひとりの心とからだの健康づくりに取り組むことで、世界へ“美”と“健康”を届ける事業活動を推進します。 <br><br><IMG SRC='https://www.wacoalholdings.jp/news/assets_c/2021/12/b01e99a06f845f32f567020162786f33-thumb-350xauto-930888.png'> <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/news211203.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2021-12-03 IR優良企業賞2021において、「IR優良企業特別賞」と「“共感!”IR賞」を受賞 https://www.wacoalholdings.jp/news/2021/ir2021irir.html <strong>株式会社ワコールホールディングス(本社:京都府京都市、社長:安原弘展、以下当社)は、一般社団法人 日本IR協議会が主催する、第26回「IR優良企業賞」において、「IR優良企業特別賞」及び「“共感!”IR賞」を受賞いたしました。</strong><br><br> IR優良企業賞は、IRに積極的に取り組み、市場関係者の高い支持を得るなどの優れた成果を挙げた企業を表彰することを目的として開催されており、今年で26回目となります。審査委員会は、アナリスト、投資家、報道機関などで構成されており、応募企業が申告する「調査票」の結果を踏まえて、「IR優良企業」を決定します。2021年の応募企業は293社となり、受賞企業はIR優良企業大賞2社、IR優良企業賞6社、IR優良企業特別賞3社、IR優良企業奨励賞3社の14社でした。<br><br> 今回、当社が受賞した「IR優良企業特別賞」はIR活動内容に特徴の見られる企業を表彰するものです。なお、当社の受賞は初めてとなります。加えて、IR優良企業賞に応募した企業間でそれぞれの取り組みを投票し合う「“共感!”IR賞」についても、初めて受賞しています。<br><br> 今後も、IRを通じていただく貴重なご意見を経営に反映することで、再成長と企業価値向上を実現してまいります。<br><br> IR優良企業賞の詳細は、日本IR協議会のウェブサイトをご覧下さい。<br> <a href="https://www.jira.or.jp">https://www.jira.or.jp</a><br><br> <strong>■当社が選定された理由</strong><br> 近年、IR活動が充実し対話の機会も増えている。特に経営トップが先頭に立ち、業績が厳しい中でも投資家と課題を共有しようとする姿勢は評価が高い。事業会社社長とのスモールミーティング、社外取締役との面談など、積極的に多彩なIR活動を実行し始めている。社員を対象とした統合レポートの説明会など、サステナビリティに関して全社的な取り組みを行っていることも注目される。 <br><br><IMG SRC='https://www.wacoalholdings.jp/news/assets_c/2021/11/5d10b31d98efa9ee1f9412cff0969fb6-thumb-350xauto-926013.jpg'> <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/news20211118.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2021-11-18 世界保健機関(WHO)主催の子宮頸がん征圧に向けた啓発イベントを応援します ~ワコール新京都ビルを、“ティール&ホワイト”のカラーにライトアップします~ https://www.wacoalholdings.jp/news/2021/who.html  株式会社ワコールは、2021年11月17日、世界保健機関(WHO)が実施する子宮頸がん征圧に向けた啓発イベントに連動して、ワコール新京都ビル(京都駅八条口)を“ティール&ホワイト”のカラーにライトアップします。  2020年 WHOの最高意思決定機関である世界保健総会で、子宮頸がん征圧を実現するための世界戦略に関する決議が採択されました。2021年11月17日には、WHO世界戦略によって設定された目標に向けて人々が団結する必要性を呼びかけるために、WHO主催によるオンライン・イベントが開催される他、世界各国でも様々なイベントが開催されます。<br>  その一つが、ナイアガラの滝やシドニー・オペラハウスなどといった、世界中のモニュメントや建築物を、子宮頸がん啓発活動のシンボルである“ティール&ホワイト”のカラーにライトアップするものであり、日本においては、京都市内の主要なモニュメントをライトアップし、子宮頸がん征圧に向けた啓発活動を行います。今回のワコール新京都ビルのライトアップは、本イベントに連動したものです。<br>  (株)ワコールでは、「社員の健康は、持続的成長のための重要な資産」と位置づけ、会社・健康保険組合・労働組合が三位一体となって、健康経営を戦略的に推進しており、子宮頸がんの受診率の向上に向けては、各事業所へ検診バスを派遣し、就業時間内で検診を受けられる環境を整備するなど、さまざまな取り組みを行っています。<br>  今後も、子宮頸がん検診の啓発活動に取り組むとともに、社員一人ひとりの心とからだの健康づくりを推進することで、世界へ"美"と"健康"を届ける事業活動を推進します。 <br><br><IMG SRC='https://www.wacoalholdings.jp/news/assets_c/2021/11/ddc7118e4d5494fc1c81ef4758e022ae_2-thumb-350xauto-924320.png'> <br>“ティール&ホワイト”カラーにライトアップされたワコール新京都ビル(2020年撮影)</FONT></DIV> <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/news20211110.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2021-11-10 ワコールグループの製造委託先工場リストを更新~ウンナナクール、海外子会社3社の工場リストをはじめて開示~ https://www.wacoalholdings.jp/news/2021/3.html 株式会社ワコールホールディングス(本社:京都市、社長:安原弘展、以下当社)は、連結子会社の株式会社ワコールなどが製造を委託している工場のうち、リストに掲載することに同意を得た合計230工場の基本情報を、当社ホームページに公開しました。また、ウンナナクール、および海外子会社3社の製造委託先工場リストについても新たに公開しています。 当社グループは、2017年10月に制定した「ワコールグループCSR調達ガイドライン」において、「社会的責任を果たしていくためには、商品の生産に関わる全てのお取引先と緊密なパートナーシップを築き、『品質』『価格』『納期』のみならず、『人権』『労働慣行』『環境』『倫理』などの社会的要求事項についても、お取引先とともに遵守・尊重しなければなりません」と宣言し、2018年2月からガイドラインに定める内容の遵守状況を的確に把握し、継続的な是正・改善につなげるサイクルの運用を開始しました。また、サプライチェーン全体の透明性を高め、適正な労働環境を実現するために、2018年5月からは製造委託先工場の基本情報を当社ホームページで公開し、以降、毎年更新しています。 (株)ワコール、(株)ピーチ・ジョン、(株)ルシアンについては、4度目となる工場リストの更新をおこないました。また、新たに(株)ウンナナクール、ならびに米国ワコール、中国ワコール、ワコールヨーロッパの製造委託先工場リストをはじめて公開しています。<br> 社会の期待に応え、製造委託先とともにCSR調達を推進することが、製造委託先と当社双方の持続的な発展に寄与するものと考え、今後も、積極的な取り組みに努めてまいります。 <strong>今回、更新した各子会社の製造委託先工場の基本情報について</strong><br> ■(株)ワコール... 製造委託先150 工場(インナーウェア、パジャマ、ルームウェア、ベビー・マタニティウェア、レッグウェア、スポーツウェアの仕入高の96.5%) 4回目<br> ■(株)ピーチ・ジョン... 製造委託先31 工場(インナーウェア、ルームウェア、ファッションウェア仕入高の90%) 4回目<br> ■(株)ルシアン... 製造委託先12 工場(インナーウェア仕入高の99.5%) 4回目<br>  ■(株)Ai(アイ)... 製造委託先16 工場(スイムウェア、インナーウェア仕入高の78%) 3回目<br> ■(株)ウンナナクール... 製造委託先4 工場(インナーウェア、パジャマ、ルームウェア仕入高の98.9%) 初<br> ■海外※... 製造委託先32 工場(インナーウェア仕入高の100%) 初<br> ※米国ワコール、中国ワコール、ワコールヨーロッパの製造委託先工場 <strong>製造委託先工場の基本情報</strong><br> 今回の更新より、子会社毎の工場リスト公開を見直し、ワコールグループの工場リストとしてまとめて開示しております。 なお、重複している工場が存在するため、製造委託先工場リストに掲載している工場数は、230となっています。<br> <a href="https://www.wacoalholdings.jp/sustainability/csr/structure/#disclosure" title="製造委託先工場の基本情報開示">製造委託先工場の基本情報開示</a> <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/news211008_1.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2021-10-08 気候変動課題の解決へ向けて、環境目標2030を設定~自社排出量“ゼロ”、製品廃棄“ゼロ”、環境配慮型素材の使用比率“50%”を目指す~ https://www.wacoalholdings.jp/news/2021/203050.html <strong>世界中のすべての人々が輝くことができる持続可能な社会と、事業の成長をともに実現するため、ワコールグループはガバナンスや人権、環境などのESG課題に対する取り組みを強化しています。このたび、深刻化する気候変動課題の解決と脱炭素社会の実現に向けた取り組みを進めるため、2030年に向けた独自の環境活動の目標を設定しました。また、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の提言に賛同(※1)するとともに、グループとして初めてサプライチェーンにおける温室効果ガス排出量(Scope3)の調査を行っており、2022年春には削減目標を開示する予定(※2)です。</strong><br><br> <strong>環境目標2030</strong><br><br> <strong>①自社排出量をゼロに(対象:国内事業)</strong><br> 温室効果ガスの自社排出量(Scope1、2)「ゼロ」を目指し、順次、再生エネルギーへの切り替えを実施<br><br> <strong>②製品破棄をゼロに(対象:(株)ワコール)</strong><br> 製品破棄「ゼロ」(20年3月期の破棄率は1.0%)を目指すとともに、工場での残材料破棄削減に向けた取り組みを推進<br><br> <strong>③環境配慮型素材の使用比率を「50%」に(対象:(株)ワコール)</strong><br> 再生繊維やリサイクル糸などに切り替えるなど、環境配慮型素材の使用比率「50%」を目指す<br><br> また、環境やサステナビリティに対する関心が高まる中、「良い商品を長く使いたい」「環境に配慮した商品を使用したい」という消費者の要望に応えるため、「Wacoal」より環境配慮型商品グループ[Nature Couture(ナチュレクチュール)]の発売を開始しました。<br><br> 引き続き、「地球環境を守ることは企業の責務である」との認識に立ち、消費者に長く愛していただける“ものづくり”と、環境保全に配慮した事業活動を推進していきます。<br><br> ※1:TCFD提言に沿った開示については、2022年度に予定<br> ※2:海外事業の取り組みについては、次年度以降、自社排出量の調査から開始(削減目標の設定時期は未定)<br> <br><br><IMG SRC='https://www.wacoalholdings.jp/news/assets_c/2021/10/3c4c62c1cdfdab861f24fb1daf7285b8_1-thumb-350xauto-921039.jpg'> <br>「Wacoal」[Nature Couture(ナチュレクチュール)]</FONT></DIV> <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/news211004-1.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2021-10-04 消費者とともに取り組む環境活動 「ワコール ブラリサイクル」 キャンペーンが10月1日よりスタート https://www.wacoalholdings.jp/news/2021/-101.html <strong>株式会社ワコールは、「ワコール ブラリサイクル」キャンペーンを2021年10月1日(金)から2022年3月31日(木)までの期間、国内の百貨店、量販店、下着専門店、ワコール直営店及びグループ会社を中心に約750店舗で実施します。</strong><br><br> 「ワコール ブラリサイクル」は“ブラジャーは捨てにくい”というお客様の声から生まれた、不用になったブラジャーを回収・リサイクルする活動です。ワコールでは不用になったブラジャーの取り扱いも企業の責務と考え、環境保全活動の一環として、2008年から継続的に取り組んでいます。<br><br> 「ワコール ブラリサイクル」は、昨年度から日本環境設計株式会社の「BRING」に参画しており、不用になったブラジャーをご家庭にある紙やビニールなどの袋に入れて実施店舗にご持参いただくと、「BRING」の提携工場でリサイクルされ、生活雑貨などのパーツに生まれかわります。<br><br> ワコールは、持続可能な社会を目指すための身近な環境活動として、古くなったブラジャーを回収・リサイクルする「ワコール ブラリサイクル」をお客様と共に取り組んでいきます。<br><br> 「ワコール ブラリサイクル」キャンペーンサイト:<a href="https://www.wacoal.jp/braeco/">https://www.wacoal.jp/braeco/</a> <br><br><IMG SRC='https://www.wacoalholdings.jp/news/assets_c/2021/10/761756ac0bf4c81ef8309d9a483ecc64-thumb-350xauto-921035.jpg'> <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/news211004-3.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2021-10-04 “自分にも環境にもやさしい”を目指すインナーウェア「Wacoal」から[Nature Couture(ナチュレクチュール)]新発売 https://www.wacoalholdings.jp/news/2021/wacoalnature-couture.html <strong>株式会社ワコールは、「Wacoal」から“やさしい世界を、身に着ける。”をコンセプトとした商品グループ[Nature Couture(ナチュレクチュール)]を9月中旬より発売しました</strong>。<br><br> [Nature Couture]は肌ざわりのよい素材と肌あたりのよい設計で、着る人にとってやさしく、廃棄材料を抑えたデザインで環境にもやさしいことを目指したインナーウェアです。アメリカ産のオーガニックコットンや、マニラ麻から採れるセルロース繊維を主原料とした和紙といった自然由来の素材を使用し、無染色のカラーやオリーブの葉、バラの花など植物から抽出した色素を使用したカラーで展開します。<br><br> さらに今後は、生地の裁断時に発生する廃棄材料を国内工場で回収し、それを糸に再生して次シーズン以降の[Nature Couture]の材料として再利用する“廃棄材料リサイクルシステム”の確立を目指します。<br><br> [Nature Couture]は全国の百貨店、専門店の約70店舗とワコールウェブストアで発売しています。<br> [Nature Couture]公式サイト:<a href="https://www.wacoal.jp/naturecouture/">https://www.wacoal.jp/naturecouture/</a> <br><br><IMG SRC='https://www.wacoalholdings.jp/news/assets_c/2021/10/3c4c62c1cdfdab861f24fb1daf7285b8-thumb-350xauto-921032.jpg'> <br>[Nature Couture]オーガニックコットン素材<br>ブラレット(品番:CNC191)ショーツ(品番:PNC791)</FONT></DIV> <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/news211004-2.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2021-10-04 乳がんに関わる活動を通じて、「健やかな毎日」を応援 ~ワコールは、今年も「ピンクリボン活動」をサポートします~ https://www.wacoalholdings.jp/news/2021/post-20.html 株式会社ワコール(本社:京都市、代表取締役 社長執行役員:伊東知康)は、乳がんで苦しむ人や悲しむ人をなくすために、予防・検診の推進、術後のサポートを含めた患者さまの支援、正しい知識の普及活動を行う「ブレストケア」活動を、1974年のリマンマ事業の開始以降、約50年にわたって推進しています。<br> また、今年も「ブレストケア活動」の一環として、「ピンクリボン活動」をサポートし、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを呼びかけてまいります。 ブレストケア活動の内容<br> 1.乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを呼びかける「ピンクリボン活動」をサポート<br> 2.乳がん検診の機会を増やすための「乳がん検診サポート事業」の展開(2009年~)<br> 3.乳房を手術された方のためのインナーウェアを提供する「リマンマ事業」の推進(1974年~)<br> 4.乳房再建の発展に向けた共同研究(2021年~)<br> 2021年「ピンクリボン活動」の内容<br> 1.特設ページの展開(<a href="https://www.wacoal.jp/pink_ribbon/" target="_blank" title="ピンクリボン活動 特設ページ">https://www.wacoal.jp/pink_ribbon/</a>)<br> 2.ワコールの売り上げの一部(10月期間)を支援団体へ寄付<br> 3.乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進するための啓発リーフレット配布<br> 4.ワコール新京都ビルをピンク色にライトアップ(9月25日(土)~)<br> 5.「ピンクリボン京都」への協賛を通したセミナーや啓発イベントの応援<br> <p style="text-align:center"> <img alt="20210922.png" src="https://www.wacoalholdings.jp/news/20210922.png" width="600" height="337" class="mt-image-center" style="text-align: center; display: block; margin: 0 auto 20px;" /> ワコール女子陸上競技部「スパークエンジェルス」も、“ピンクリボン活動”を応援しています! <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/news210922-2.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2021-09-22 がん研究会有明病院と株式会社ワコールが、「乳房再建手術」に関する共同研究を開始~より多くの方々に乳房再建手術を選択していただくために~ https://www.wacoalholdings.jp/news/2021/post-19.html <strong>公益財団法人がん研究会 有明病院(所在地:東京都江東区、病院長:佐野武、以下がん研有明病院)と、株式会社ワコール(本社:京都市、社長:伊東知康、以下ワコール)は、一人でも多くの乳がん罹患により乳房を切除された方々に、乳房再建手術を選択いただくことを目的に、乳房再建の発展に向けた共同研究を開始しました。がん研有明病院での乳房再建手術に、一人ひとりのからだに合うブラジャーの開発技術及びワコール「3D smart & try」による3D計測サービスをかけ合わせることで、乳房再建手術の推進に寄与するとともに、術後の暮らしにおける満足度の向上を目指します。</strong> <strong>■共同研究の背景</strong><br> 乳がんを罹患した方は、手術・治療によって命が救われたとしても、患部である乳房を失うことがあります。また、手術後は片方の乳房を失ったことにより、日常生活で不便さや不自由さを感じる方は少なくありません。乳房を取り戻したいという方の選択肢の一つとして「乳房再建手術」がありますが、この乳房再建手術を結果として受けられる方の数は、全乳房切除術症例の2割に満たないと言われています。<br> そこで、がん専門病院としてがん治療技術向上はもとより患者さんのトータルケアにも真摯に取り組むがん研有明病院と、女性用インナーウェアを事業の中核に据え「女性のバスト」に関するノウハウをもつワコールが連携することで、「乳房を取り戻し、明るく前向きな人生を送りたい」と願うすべての方が「乳房再建手術」を選択していただける環境を実現するため、共同研究を推進いたします。 <strong>■研究内容</strong><br> ①サージカル(手術用メジャメント)ブラジャー開発<br> 腹部・太ももから「自家組織」を移植する再建手術では、従来、再建する側の乳房の大きさ及び形状を目視で確認・判断してきましたが、術後、日常生活に戻った方の中には、「ブラジャーのサイズが合わない」「ブラジャーのワイヤーが胸にあたって痛い」などのお悩みを持つ方が一定数いらっしゃいます。そこで、ワコールの「3D smart & try」による3D計測サービス及びサイズオーダーブラジャー製造の技術を活用し、「サージカル(手術用メジャメント)ブラジャー」を作成。それを手術に用いることで、ブラジャー着用に適した乳房の大きさ・形状を執刀チームが可視化、共有できるようになり、患者にとって満足度の高い乳房再建が可能になると期待しています。今後は検証を重ね、「サージカル(手術用メジャメント)ブラジャー」の改良を経て、がん研有明病院での利用のみならず他病院への提供拡大を通じた、技術の普遍化を目指します。<br><br> ②3Dボディデータ×3Dプリント技術を使用した試み<br> がん研有明病院の医療技術、ワコールの「3D smart & try」による3D計測サービス及びリコーグループの3Dプリント技術の3つをかけ合わせることによって開発されたものの一つとして、乳房を再現した3Dプリントバストがあります。この3Dプリントバストは、「柔らさ」が大きな特徴です。このような3Dボディデータをもとにした3Dプリンタによる患部等、人間の身体の部分再現は、乳房再建手術を含む医療現場における様々な課題に対応するという観点から期待できるところが大きく、活用方法含め、今後の可能性について検討を進めていきます。 <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/news210922-1_1.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2021-09-22 お客さま一人ひとりの健やかで豊かな毎日のために。 ワコール、新たなブランド戦略を発表 https://www.wacoalholdings.jp/news/2021/post-18.html デジタル技術の普及や新型コロナウイルス感染症(以下、感染症)がもたらしたお客さまの価値観や購買行動の変化に対応し、一人ひとりの健やかで豊かな毎日に貢献するために、ワコールは新たな国内のブランド戦略を発表します。<br> <br> 「お客さまと“深く、広く、長く”つながり続け、お客さま一人ひとりの毎日をより健やかに、より豊かにする」というミッションのもとで構築された新たなブランド戦略では、従前のブランド編成を大胆に見直し、「Wacoal(ワコール)」、「Wing(ウイング)」、「AMPHI(アンフィ)」、21年秋冬シーズンに登場する「Yue(ユエ)」など9つの基幹ブランドに集約。各ブランドは、「愛される商品を作る」「時代の要求する新製品を開発する」というワコールグループの経営理念を実践しつつ、お客さまが抱えるさまざまな問題の解決に努めます。同時に、ブランドの存在意義を生活者視点で発信し続けることで、あらゆるシーンにおいてお客さまの“こころとからだのパートナー”として進化を図り、ポジティブに変化していくお客さまの要望に応えていきます。<br> <br> <br> <img alt="【WHD配信用】MicrosoftTeams-image.jpg" src="https://www.wacoalholdings.jp/news/files/%E3%80%90WHD%E9%85%8D%E4%BF%A1%E7%94%A8%E3%80%91MicrosoftTeams-image.jpg" width="600" height="397" class="mt-image-center" style="text-align: center; display: block; margin: 0 auto 20px;" /> <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/65483c306f1fb0acf5c876ba6aec141a.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2021-07-15