ワコールホールディングス リニューアル:ニュースリリース https://www.wacoalholdings.jp 新入社員への社長メッセージ(要旨) https://www.wacoalholdings.jp/news/2021/post-16.html 株式会社ワコール(代表取締役 社長執行役員 伊東知康)は、本年度50名(※)の新入社員を迎えました。<br> 新入社員への社長メッセージ(要旨)は以下となります。<br><br> <strong>「共に学び、新たな価値を提供しよう」</strong><br><br> 皆さん、入社おめでとうございます。役員・社員を代表して、皆さんの入社を歓迎します。<br> 感染症の影響により、世界全体で人々の行動が制限された結果、消費者の生活様式や価値観が大きく変化しました。<br> また、デジタル技術が急速な勢いで浸透したことで、消費者の購買行動や流通環境だけでなく、私たちの働き方自体も大きく変化しました。他方、地球温暖化の問題はさらに深刻さを増しており、また消費者の価値観・サステナビリティへの意識はますます進化しています。<br> 流通や環境が大きく変化し、消費者の生活様式や価値観が大きく変わっていく『新しい時代』の中で、経営理念で掲げる世界中のお客さまの「美しくありたい」という願いを叶えるためには、顧客を想い、社会を想い、未来を想い、「愛される商品」「時代の要求する新製品」を生み出していく必要があります。<br> ワコールは、まさに今、持続的な社会の実現と持続的な成長を実現するために、創業期から続く「相互信頼経営」を、顧客起点で進化させている最中です。この変革を実行して成長を実現するために、最も大事になることは、皆さんが持つ新鮮な価値観や新しい感性だと確信しています。<br> ぜひ、皆さんの意見や考えを臆することなく、積極的に、先輩社員にフィードバックしてください。そして、皆さんは先輩たちからさまざまなことを学んでください。学び合いの連鎖が、ワコールの進化につながると信じています。<br> 共に学んで、お客さまに支持される新しい価値をつくっていきましょう。<br><br> ※ご参考<br> 新入社員人数:合計50名<br> 内訳:事業系23名、女子陸上部2名、販売系25名<br> <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/news210401.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2021-04-01 3D計測サービスを活用し、最適な“アウターウェア”との出会いを実現するデジタルサービスを提供~ららぽーとTOKYO-BAYの新サービス「3D CLOSET powered by 3D smart & try」がスタート~ https://www.wacoalholdings.jp/news/2021/3dtokyo-bay3d-closet-powered-by-3d-smart-try.html <strong>株式会社ワコール(本社:京都市、社長:伊東知康、以下ワコール)は、新しいインナーウェア選びの体験を提供するために開発した独自の3D計測サービスを活用し、三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、社長:菰田正信)がららぽーとTOKYO-BAYにて3月18日から開始する「LaLaport CLOSET(ららぽーとクローゼット)」内に「3D CLOSET powered by 3D smart & try」のデジタルサービスを提供しました。</strong><br><br> ワコールは、お客さまサービスをデジタル技術で革新するとともに、店舗とECの連携を図る独自のオムニチャネル戦略を推進しており、その一環として3Dボディスキャナーと接客AI(人工知能)を活用した新しい接客サービス「3D smart & try(※1)」の展開を、2019年5月から本格化しています。<br><br> 三井不動産株式会社が「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」内にオープンする「LaLaport CLOSET」にて3月18日(木)から提供を開始する「3D CLOSET powered by 3D smart & try(※2)」において、ワコールが独自に開発した「3D smart & try」による「正確な体型データの取得」「体型特徴の分析ノウハウ」と「お客さまの体型データに基づくアウター商品の提案技術」をベースにしたデジタルサービスを提供します。お客さまは、3D計測機で自身の身体のサイズを5秒で採寸することができ、12タイプに分類されたワコール独自の体型判定を基に、スタイリストが監修した「ファッションアドバイスシート」を受け取ることができます。また、「LaLaport CLOSET」では、ショップスタッフがアドバイスシートに合わせた体型別のスタイリングを提案します。<br><br> 本プロジェクトは、デジタル技術を活用し、リアル施設のオムニチャネル化やECとの連携、利便性・快適性の向上をさらに促進したいという三井不動産の意向と、「3D smart & try」の3D計測サービスのノウハウをさまざまな分野で活用したいワコールの目的が合致し、実現しました。2社は、リアルの接点から得られるデジタル情報を活かした新たなサービスへの発展を視野に、今後も協業を進めていきます。お客さまに体型に合わせた“アウターウェア選び”のアドバイスを実現する本サービスをより進化させていくことで、より豊かな購買体験を提供していきます。<br><br> 今後も、ワコールはインナーウェアにとどまらない様々な分野との協働を推進し、「3D smart & try」を顧客視点で進化させることで、一人一人のお客さまの「最適なサービス」の開発・提供を目指します。<br><br> ※1「3D smart & try」についての詳細は、2019年4月にリリースしています。<br> <a href="https://www.wacoalholdings.jp/news/2019/-3d-smart-try.html">https://www.wacoalholdings.jp/news/2019/-3d-smart-try.html</a><br> ※2「3D CLOSET powered by 3D smart & try」については、「LaLaport CLOSET」のホームページをご覧ください。<br> <a href="https://lalaportcloset.mitsui-shopping-park.com/top">https://lalaportcloset.mitsui-shopping-park.com/top</a><br> 「LaLaport CLOSET」に関する三井不動産のリリースは、こちらをご覧ください。<br> <a href="https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/index.html">https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/index.html</a><br> <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/news210317.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2021-03-17 「健康経営銘柄」に6年連続で選定~社員一人ひとりの心とからだの健康づくりを推進し、持続的成長につなげます~ https://www.wacoalholdings.jp/news/2021/post-15.html 株式会社ワコールホールディングス(本社:京都府京都市、社長:安原弘展、以下当社)は、経済産業省と東京証券取引所が共同で取り組む「健康経営銘柄※」に6年連続で選定されました。また、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人(ホワイト500)」にも、5年連続で選定されています。なお、当社の子会社であるワコール流通株式会社(本社:滋賀県守山市、社長:小谷淳)も「健康経営優良法人(ホワイト500)」に選定されましたので、併せてお知らせします。<br> (※「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です)<br><br> 当社では、「お客さまに“美”と“健康”を届ける企業として、社員の自律的な健康管理を積極的に支援し、一人ひとりが心身ともに美しく健やかに活動できる環境づくりを通して、活力に満ちた健康経営を目指す」という「ワコール健康宣言」のもと、従業員の健康維持増進に関する2020年度までの目標数値と活動計画を定め、会社と健康保険組合ならびに労働組合が三位一体でさまざまな取り組みを推進しています。<br><br> <これまでの取り組み><br> ・肩こり・腰痛の改善や運動の習慣化を目的に、就業前に実施する「オリジナル体操」をリニューアルし、ストレッチ運動を基本とした内容に変更。また、各事業所にロコモ度をチェックできる器具(ロコモ台)を設置<br> ・従業員ストレスチェックの2020年度受検率が100%に到達(2016年度92.8%)<br><br> <直近の取り組み><br> ・喫煙対策の強化を目的に、2020年4月から就業時間内の禁煙を実施。また、喫煙者に対しては、2年間の禁煙サポートプログラムを無償で提供<br> ・本社事業所内に「ヘルスアップルーム」を新設。からだの状態に気付くための計測装置や、からだを動かすための運動器具を設置<br><br> これらの取り組みにより、ワコールにおける全体の喫煙率は19年度時点で14.7%となり、2020年度の目標である「全社喫煙率15%以下」を前倒しで達成しました。6年連続の「健康経営銘柄」への選定は、これらの取り組みや成果等が評価されたものです。<br><br> 今後も社員一人ひとりの心とからだの健康づくりに取り組むことで、世界へ“美”と“健康”を届ける事業活動を推進します。 <br><br><IMG SRC='https://www.wacoalholdings.jp/news/assets_c/2021/03/meigara2021_4c_tate-thumb-350xauto-886902.jpg'> <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/bdc47c53fddacefabc5052459090c777.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2021-03-04 購買行動や流通構造の変化への対応力強化・事業効率の向上を目的に、「卸売事業本部」と「小売事業本部」を再編 https://www.wacoalholdings.jp/news/2021/post-14.html <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/news20210301-2.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2021-03-01 ワコールグループ 組織改編と人事異動のお知らせ https://www.wacoalholdings.jp/news/2021/post-13.html <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/news20210301-1_2.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2021-03-01 年頭挨拶 https://www.wacoalholdings.jp/news/2021/post-12.html <strong>~力強いワコールグループに生まれ変わる節目の一年に~</strong><br><br> 株式会社ワコールホールディングス代表取締役社長執行役員 安原弘展による「年頭挨拶」を、下記の通り、お知らせします。<br><br> 創業以来の大きな環境変化の中、直面する危機に対応し、再成長を成し遂げるためには、<br> 一人ひとりが、原点である経営理念に立ち返り、<br> ワコールグループの「存在意義」や「使命」を改めて理解するとともに、<br> それぞれが認識している課題を、覚悟を持って解決する必要があります。<br> そして、新たな時代が求める独創的な商品やサービスを継続的に提供しつつ、<br> 社会の要請に応える企業活動を推進することで、<br> お客さまや社会にとって「ワコールなしではいられない」という<br> 魅力ある存在になっていくしかありません。<br><br> 遭遇する困難は、むしろ最大の機会です。<br> お客さまのニーズの大きな変化の中にこそ、新たな発展のもとがあります。<br><br> お客さまが何を必要としているか十分に耳を傾け、<br> 研究、企画開発、製造、マーケティング、販売などのバリューチェーンを顧客起点で見直し、<br> これまでの成功体験や当たり前にとらわれることなく、積極的に変革を進めていきましょう。<br> 「何をはじめるか」「何をやめるか」を戦略的に選択し、やるべきところにあらゆる資源を集中して、<br> マーケットリーダーとして圧倒的な優位性を確立していきましょう。<br><br> “新しい時代”のワコールグループを創れるかどうかは、<br> 私たち一人ひとりの、変わる『覚悟』にかかっています。<br><br> この大きな変化を機に、顧客起点の行動をグループ一丸となって実践しつつ、<br> 自分たち自身の働き方を高度に進化させることで、<br> 力強いワコールグループに生まれ変わる節目の一年にしたいと思います。<br><br> 2021年1月5日<br> 株式会社ワコールホールディングス<br> 代表取締役社長執行役員 安原弘展<br> <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/20210105news.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2021-01-05 “サステナブル”をテーマに、未来世代とのエンゲージメント活動をスタートNPO法人「DEAR ME」と協働し、Z世代と未来に向けた対話を開始 https://www.wacoalholdings.jp/news/2020/post-11.html  株式会社ワコールホールディングス(本社:京都市 社長:安原弘展 以下、ワコール)は、ファッションを通して持続可能な社会の実現を目指す「NPO法人DEAR ME(以下、DEAR ME)」と協働し、“サステナブル”をテーマにした未来世代とのエンゲージメント活動をスタートしました。本年度は、Z世代とワコール社員がタッグを組み、ワークショップを通じて「企業とアパレル消費の未来の在り方」について考えるほか、役員も参加する報告会(意見交換会)の開催を予定しています。  経済的価値と社会的価値の創造を両輪に持続可能な成長を目指すワコールでは、世界中のお客さまの「美しくありたい」という願いを叶える「愛される商品」「時代の要求する新製品」の提供とともに、社会の要請に応えるサステナブル活動を推進しています。また、ステークホルダーとの相互信頼の関係を深めるためのエンゲージメント活動についても積極的におこなっています。<br>  今回の「DEAR ME」との取り組みは、2030年以降に消費の中心となるZ世代とのエンゲージメントを目的に開催するものです。商品を選択する際にサステナビリティや環境配慮を重視するというZ世代の価値観を共有しつつ、「これからどのような社会を目指していくべきか」、「未来の消費者に選択されるためにワコールは何をすべきか」について真剣に議論を重ねることで、「企業とアパレル消費の未来の在り方」について考えていきます。本ワークショップに参加するのは、「DEAR ME」に所属する大学生7名と、ワコール社員6名です。役員も参加するワークショップの報告会は2021年3月に予定しており、その場では未来の消費社会に対する意見交換会も開催する計画です。その他、「DEAR ME」と協働で一般消費者に向けたオンラインイベントでのワークショップ報告会も開催予定であり、ワコールのサステナブル活動を広く伝えるとともに、これからのサステナブル活動へのヒントやアイディアをヒアリングする計画です。 <br><br><IMG SRC='https://www.wacoalholdings.jp/news/assets_c/2020/12/201216-thumb-350xauto-877077.jpg'> <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/news201216.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2020-12-16 ~お客さまとの“深く、広く、長く”つながるためのワコール新ブランド戦略を始動~「ウイング」と「サイズオーダービジネス」を、ブランドリニューアル https://www.wacoalholdings.jp/news/2020/post-10.html <strong>「ウイング」は“生活するからだ”に、「サイズオーダー」は“一人ひとりのからだ”に、もっと寄り添う存在へ</strong>  株式会社ワコール(本社:京都市 社長:伊東知康 以下ワコール)は、再成長と収益性向上の実現を目指すオムニチャネル戦略の一環として、お客さまと“深く、広く、長く”つながる新たなブランド戦略を始動し、第一弾として『ウイング』ブランド、「サイズオーダービジネス」のブランドリニューアルを実施、2021年春から展開します。お客さまに寄り添う存在として、ブランドの存在意義や商品構成も含めてリニューアルすることで、リアル店舗・ECなどのチャネルを問わずシームレスに行動する顧客の変化に柔軟に対応できるブランド体制の確立を進めます。  『ウイング』ブランドは、流通チャネルの多様化が進んだ1975年にデビューし、主に量販店を中心に高機能かつお求めになりやすい価格のブラジャーを幅広く取り揃えて展開し、幅広いお客さまに支持されてきました。消費者の生活様式の多様化に加え、在宅勤務の増加などによってブラジャーに求める機能性に変化が見られる中、毎日の生活やライフステージの変化にあわせて、“より快適”で“気持ちが高まる”、“心地よくなる”商品を着用したいというお客さまが増加しています。そのような生活様式やお客さまの気持ちの変化に対応しつつ、ブランドイメージの向上を図るため、2021年春に『ウイング』ブランドのリニューアルを行います。新たなブランドコンセプトは、「生活する からだと 会話する Wing」としました。今後は、価格帯を広げながら商品バリエーションを充実させるともに、ECや量販店以外にも販売チャネルを拡大することで、生活者に密着する身近な存在として成長を図ります。<br>  サイズオーダービジネスを展開するブランド『デューブルベ』は、1993年に「ブラジャーのセミオーダー」ブランドとして誕生しました。約3,000通りのサイズの中から、ジャストサイズのブラジャーをオーダーできるブランドとして、多くのお客さまにリピーターになっていただいています。昨今、画一的な美の基準から解放されて、外見や体型の多様性を受け入れるという“ボディポジティブ”という考えが広がっています。しかしながら、ブラジャーに関するお悩みを抱えるお客さまは依然多く、より多くの方々にブランド独自のサービスを体験いただき、多様なサイズ展開によるつけごこちの良さを体感いただくことを目的として、『デューブルベ』ブランドのリニューアルを実施します。2021年春からスタートする新ブランド『WACOAL SIZE ORDER(ワコールサイズオーダー)』は、サイズのお悩みに寄り添うという考えをベースとしながら、多様性・包括性を考慮して、一人ひとりのお客さまを尊重するブランドを目指します。また、デジタル技術の導入による受注作業の簡略化などに取り組むことで、「サイズオーダービジネス」の価値向上を図ります。 <br><br><IMG SRC='https://www.wacoalholdings.jp/news/assets_c/2020/12/c3253d989a2be59abc8698e126d7b367-thumb-350xauto-873292.jpg'> <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/news201202_1.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2020-12-02 ワコール新京都ビルを、“ティール&ホワイト”のカラーにライトアップしました ~世界保健機関(WHO)が実施する子宮頸がん征圧に向けた啓発イベントに連動~ https://www.wacoalholdings.jp/news/2020/-who.html  株式会社ワコールは、2020年11月17日、世界保健機関(WHO)が実施する子宮頸がん征圧に向けた啓発イベントに連動して、ワコール新京都ビル(京都駅八条口)を“ティール&ホワイト”のカラーにライトアップしました。  2020年8月、 WHOの最高意思決定機関である世界保健総会で、子宮頸がん征圧を実現するための世界戦略に関する決議が採択されました。2020年11月17日には、WHO世界戦略によって設定された目標に向けて人々が団結する必要性を呼びかけるために、WHO主催によるオンライン・イベントが開催された他、世界各国でも様々なイベントが開催されました。その一つが、ナイアガラの滝やシドニー・オペラハウスなどといった、世界中のモニュメントや建築物を、子宮頸がん啓発活動のシンボルである“ティール&ホワイト”のカラーにライトアップするものであり、日本においては、京都市内の主要なモニュメントをライトアップし、子宮頸がん征圧に向けた啓発活動を行いました。今回のワコール新京都ビルのライトアップは、本イベントに連動したものです。<br>  ㈱ワコールでは、「社員の健康は、持続的成長のための重要な資産」と位置づけ、会社・健康保険組合・労働組合が三位一体となって、健康経営を戦略的に推進しており、子宮頸がんの受診率の向上に向けては、各事業所へ検診バスを派遣し、就業時間内で検診を受けられる環境を整備するなど、さまざまな取り組みを行っています。<br>  今後も、子宮頸がん検診の啓発活動に取り組むとともに、社員一人ひとりの心とからだの健康づくりを推進することで、世界へ"美"と"健康"を届ける事業活動を推進します。 <br><br><IMG SRC='https://www.wacoalholdings.jp/news/assets_c/2020/11/ddc7118e4d5494fc1c81ef4758e022ae-thumb-350xauto-870381.png'> <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/news20201117.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2020-11-17 「アバターに下着の相談!」新しいスタイルのカウンセリングサービスを開始 https://www.wacoalholdings.jp/news/2020/post-9.html <strong>ウィズ・アフターコロナを見据えた新たな顧客体験の創造と未来の働き方改革に向けて、アバターカウンセリングシステム「Ava.COUNSELINGパルレ」を開発&導入</strong>  株式会社ワコール(本社:京都市、社長:伊東知康、以下ワコール)は、インナーウェア選びにおける新たな顧客体験の提供と、ビューティーアドバイザー(販売員)の新たな働き方の創造に向けて、アバターを活用した新しい接客システム「Ava.COUNSELING(アバカウンセリング)パルレ」を開発し、10月29日(木)より「3D smart & try東急プラザ表参道原宿店」においてカウンセリングサービスを開始しました。  ワコールでは、お客さまの多様なニーズに対応すべく、店舗におけるお客さまサービスをデジタル技術で革新するとともに、店舗とECの連携を図る独自の「オムニチャネル戦略」を推進し、その一環として3Dボディスキャナーと接客AI(人工知能)を活用した新しい接客サービス「3D smart & try」の展開を、2019年5月から本格化しています。お客さま一人ひとりに寄り添い、「深く、広く、長く」つながる環境を創造することで、競争優位性の強化と事業効率性の向上を図っています。<br>  “アバター”を活用した接客システム「Ava.COUNSELINGパルレ」は、お客様に、より便利に、よりストレスフリーにインナーウェア選びを体験していただくことを目的に開発した非対面型のカウンセリングシステムです。本システムは、ワコールの強みであるビューティーアドバイザーのお客様に寄り添う接客技術に、HEROES株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:髙﨑裕喜)のアバターコミュニケーション技術“AvaTalk”を融合させて開発しました。また、テックファーム株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:千原信悟)に、システム開発・運用に関する技術支援を受けています。 <br><br><IMG SRC='https://www.wacoalholdings.jp/news/assets_c/2020/10/7392e9ffc8f555c17fc1a39024c27011-thumb-350xauto-866415.jpg'> <br><br>★詳しいデータと画像は、<A HREF='https://www.wacoalholdings.jp/news/files/news201030-1.pdf' TARGET=_blank>こちら</A> でご覧になれます。 <BR>(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。<a href='http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html' TARGET='_blank'>アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから </a>) 2020-10-30