ポストコロナを見据えた当社の方針(2020年5月発表)

基本方針

お客さま・従業員・お取引さまの、「健康・安全」を最優先として対応
(※従来のフィッティングなどのサービスの維持と、健康・安全の配慮・バランスは特に重要課題と認識)

短期的な方針

経営悪化を踏まえた徹底的なコスト削減の実行と、財務基盤の安定性確保

  • 事業領域全般にわたり、これまでの施策や支出計画の大胆な見直しの実行
  • 感染症の長期化に備えた、手元流動性の強化
  • 売上減少に伴う過剰在庫の回避に向けた生産調整

中長期的な方針

バリューチェーンの徹底的な点検と改革の実行 ~「高収益の経営体質」に向けた転機に~

  • 現状のコストストラクチャーの見直し(固定費削減に向けた取り組みの推進)
  • 国内・海外ともに、デジタル・トランスフォーメーションの取り組み加速
  • お客さまとのタッチポイントの見直し・再整備(変化する主要チャネルへの対応)
  • 「新しい生活様式」で顧客が待ち望む商品・サービスの開発、新たな接客や販売スタイルへの対応力強化

ウィズ/アフターコロナの時代で勝ち抜くための自己変革

私たちが提供する最大の価値は、世界中のお客さまの「美しくありたい」という願いを叶えるために、「愛される商品」「時代の要求する新製品」を生み出し続けることです。感染症の拡大が顧客の行動や価値観にさまざまな変化をもたらす中、これまで資産や価値として認識してきた「研究力」「販売力」などに変化が生じていると認識し、デジタル変革を通じた顧客起点のバリューチェーン改革に取り組むことで、「組織能力」の進化を図っています。

PAGETOP