1. ホーム > 
  2. CSR > 
  3. 特集

特集

特集2012

乳房再建手術された方への取り組み

乳がんの摘出手術後、乳房再建手術を受けた女性の
ニーズをとらえ、QOL(生活の質)の向上に貢献するべく、
努力を重ねています。

乳がんで病巣部の摘出手術を行った女性が、健康なときと同じかたちのバストを取り戻す形成手術(乳房再建手術)を受けるケースは年々増える傾向にあります。ワコール人間科学研究所では、セミオーダーブラ「デューブルベ」が乳房再建手術をされた女性のQOL向上に寄与できると考える大学病院を支援し、共同研究でその可能性を検討しています。

一人ひとりにピッタリ合ったブラジャーを ─ デューブルベ

通常、店頭で販売されているブラジャーは、約50通りのサイズが用意されており、さまざまなサイズの女性に対応しています。ただ、それだけではすべての女性の体型をカバーしきれない場合もあることから、ワコールは、セミオーダーブラ「デューブルベ」を展開しています。
デューブルベは、バストの底辺ラインのかたちと大きさ、そしてアンダーバストの大きさの測定値をもとに、3,030通りものサイズ展開の中から、ジャストフィットのブラジャーを提供する課題解決型の商品です。一人ひとりにピッタリ合ったブラジャーをご提供できることから、「ブラジャーのストラップが落ちる」「カップのしめつけがきつい」といった、これまで多くの女性があきらめていたブラジャーの悩みを解消することができます。
しかも、デューブルベは、ブラジャーカップ部分や土台部分のカラー、レースや前飾り、ストラップなどのチョイスが可能。これらを組み合わせることで、お好みのオリジナルデザインのブラジャーを楽しむこともできます。
このような特徴を持ちながら、価格が既製品と大きく変わらず、「セミオーダーの下着は高い」というイメージを払拭していることも、デューブルベの魅力のひとつになっています。

デューブルベの特徴

ブラジャーがきつすぎる、あるいは、ゆるすぎるといった状態を我慢して着用し続けていると、ボディラインの崩れにもつながります。既製品のブラジャーでは、下の例のようにバストのかたちが違う場合も、トップバストとアンダーバストのサイズが同じなら同じサイズとして扱われてしまいます。一方、デューブルベは、バージスラインとカップボリュームを測定し、一人ひとりのバストに合わせておつくりしますので、ぴったりフィットしたブラジャーをご提供することができます。

デューブルベの特徴 デューブルベ

デューブルベ新規ウィンドウ

セミオーダーを生かして、乳がん再建手術後の女性のQOL向上を

乳房再建手術後のバストはデリケートで、手術で作った胸のかたちが安定するまでに1年ほどかかるといわれます。また、再建したバストには、既製品のブラジャーはフィットさせづらく、術後の女性に最適のブラジャーを選んでいただくことは難しい状況にありました。このような状況を改善したいと願う岡山大学病院の申し入れを受けてワコールは、岡山大学病院とともに「乳房再建後の下着の安全性と有用性」というテーマで共同研究を行っています。

病院に常駐し、患者さんとしっかり向き合う

岡山大学病院との共同研究は、同病院の乳がん治療・再建センター内に設けたカウンセリングルームに、ワコール人間科学研究所のスタッフが常駐して実施しています。病院内に常にいることで、患者さんを軸に病院とワコールの連携がしっかりととれるようになりました。
共同研究への参加協力に同意いただいた患者さんを対象に、乳房再建手術前および、術後1カ月後・3カ月後・6カ月後・1年後にバストの形状やサイズを計測するとともに、バストや下着などに関するアンケートなども併せて実施しています。

患者さんの心理に配慮したアドバイス

共同研究を継続する中でわかったことは、術後の多くの女性に対して下着に関する情報が不足していることです。患者さん自身、再建手術前は手術のことで頭がいっぱいで下着のことまで考える余裕はなく、また術後には、ご自分の乳がんのことを店頭で説明することにストレスを感じる傾向にあります。共同研究で患者さんに下着に関するアドバイスを病院内で行っていることについて、「病院の紹介なので安心して相談できる」「病気のことを理解したスタッフが対応してくれるので、下着選びに伴う心理的負担が少ない」といったメリットがあることもわかりました。さらに、デューブルベのブラジャーについては、「乳がん専用下着にはない華やかさ」「豊富なサイズ、デザインから好みのものが選べる」といった点にご満足いただいていることが明らかになりました。

「おしゃれしたい」という気持ちに応えたい

乳房再建手術をされた女性の多くは病気の再発に対する不安を抱えており、バストと同様に、心理面でもきめ細かなケアが必要な状態にあります。その一方で、「おしゃれな下着を身につけたい」という気持ちもお持ちです。再建手術後のバストをやさしく包んで、ぴったり合う商品をご提供できること、豊富なデザインからお選びいただけることなど、今後もワコールにできることを最大限に活かして医療機関に協力し、再建手術をされた女性のQOL向上に貢献できるよう努力していきます。

ワコール ブレストケア活動新規ウィンドウ

ワコール リマンマ新規ウィンドウ