1. ホーム > 
  2. ワコールだから、できること > 
  3. 中国の女性にフィットした、商品・
    サービスづくりを。

ワコールだから、できること

伝える、広める

中国の女性にフィットした、商品・
サービスづくりを。

他の日系企業に先駆け、ワコールが中国へ進出したのは1986年。それから30年余り、中国の女性に美しくなってほしいという想いとともに着実に歩んできました。

日本の約26倍にもなる広大な国土、10倍以上に及ぶ膨大な人口をもち、長い歴史とともに多様な文化が形成されている中国は、体型ひとつをとっても北と南で大きな差があり、地域を考慮した商品展開が不可欠です。

「心から満足できる商品を提供するためには、中国人女性の体型を根本から知る必要がある」

2002年、そんな信念を出発点に、上海に設立されたのが「中国人間科学研究所」です。設立に先駆け、1997年から地元の大学と共同で体型計測をスタートさせ、2016年3月末までに蓄積されたデータは約5,000人分に到達。インターネット上の購買行動研究も進め、多岐にわたる研究結果を踏まえて女性のニーズや市場動向にフィットした中国オリジナルの商品を開発しています。

たとえば、アウターに響かない自然なバストメイクが好まれる中国で、需要の高い『モールドブラジャー』。脇幅を最低9cm(日本:6〜7cm)とやや広めにして丸胸が多い中国人女性のサイドラインをスッキリと整えるほか、ストラップの幅も13mm(日本:10mm)にして肩にくいこみにくい太さに。また、胸と一体になるような円形カップでバストを美しく包み込み、ナチュラルでふんわり丸みのある女性らしい胸元を演出しています。このような中国人女性を満足させる商品づくりには、中国人間科学研究所の豊富な計測データ、研究成果が生かされています。

販売にあたるのは、豊富な知識と丁寧な接客で高い評価を得ている1,390名ものビューティーアドバイザー。入社年数や個々のレベルに合わせ、体系的な教育プログラムで経験を積み、中国国内各地で活躍しています。地域によって好まれる接客や商品も異なるため、ピンポイントで対応できる教育項目も策定し、サービスの底上げを継続しています。

中国の女性の「美しくなりたい気持ち」に応えたい。その想いとともに、ポテンシャルを広げる中国事業は「世界のワコール」への大きな推進力です。