1. ホーム > 
  2. “Wacoal”というモノづくり > 
  3. 妥協なき厳しさ。手から手への優しさ。

“Wacoal”というモノづくり

Wacoal Quality

妥協なき厳しさ。
手から手への優しさ。

国内アパレル業界で初のISO9001(品質システム国際標準規格)認証を取得するなど、品質管理に一切の妥協を許さないワコールのものづくり。日本、中国、ベトナム…、どこで製造しても、独自の思想に根差した「安全・安心で愛される商品」の提供を徹底しています。
Made in JapanでもMade in Chinaでもない、「Made by Wacoal」こそが、私たちグループの合言葉です。

この合言葉は“世界統一規格”を指すものではありません。品質がある程度の水準に達するまで、進出国に対し、日本から技術支援の人材を送り込みますが、品質が向上し、順調な販売活動が推進できれば、基本的に現地の判断に任せます。ワコールとしての個性を根付かせながら、現地を理解し、現地に溶け込み、現地従業員を中心とした活動に力点を置く。この視点・姿勢がなければ、国、地域によって異なる美意識に応えることはできないからです。

40以上ものパーツから成る、ブラジャー。
一枚縫い上げるのに約20工程を要する、ブラジャー。
機械によってオートメーション化されていると思われがちですが、複雑な工程、ボディに沿う絶妙なカーブは、縫製を熟知した熟練者の技でしか支えることができません。一工程毎に足される製品を愛する心こそ、ワコールが誇る「Made by Wacoal」の源。国を変えても、決して色あせることのない、私たちの情熱を商品から感じていただければ幸せです。

工場での一コマ。
手作業の一つ一つに担当者の想いが込められます。