1. ホーム > 
  2. 株主・投資家の皆さまへ > 
  3. コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス

基本方針

当社グループは、株主・投資家の皆さまや顧客をはじめとするすべてのステークホルダーの視点から、企業経営の透明性を高め、公正性、独立性を確保することを通じて企業価値の持続的な向上を図ることをコーポレートガバナンスの基本的な方針、目的としています。

経営理念とコーポレートガバナンス

当社グループは、「相互信頼」の精神を経営の基本理念とし、これに基づき「ワコール倫理規範」「企業倫理・ワコールの行動指針」を定め、行動原則として実践しています。当社の事業活動は、「株主」「顧客」「従業員」「取引先」「地域社会」等の当社と利害関係のあるすべてのステークホルダーの皆さま一人ひとりの声に耳を傾け、謙虚に自らを変革し、互いに信頼し合う関係を積み重ねることで成り立っています。そのために法令の遵守や透明性の高いガバナンス体制の構築・強化は着実に進めつつ、経営陣から従業員までワコールを構成するすべての者が、ワコールの社会的存在意義を認識し、倫理観ある行動に努めています。

コーポレートガバナンス報告書PDF