1. ホーム > 
  2. CSR > 
  3. CSRニュース > 
  4. 2017 > 
  5. KCIギャラリー『収蔵品紹介24』のお知らせ

CSRニュース

2017年05月30日

KCIギャラリー『収蔵品紹介24』のお知らせ

収蔵品紹介24:メイド・オブ・ペーパー ~紙がファッションになるとき~

これまで衣服には様々な素材が用いられてきました。
とりわけ近代以降は絹や毛、綿や麻、あるいは化学繊維による織物と編物が大半を占めています。
一方で20世紀になると織物や編物だけでなく、ビニールやプラスチックといった異素材にも関心が寄せられました。
本展ではそのなかでも紙で制作された収蔵品をピックアップし、紙がファッションにどのように取り入れられてきたかを探ります。

【概要】
会期:2017年5月29日(月)~8月25日(金)
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
休館日:土・日・祝日、および8月10日(木)
会場:KCIギャラリー
入場料:無料
*団体(20名様以上)でお越しの場合は、事前にご連絡くださいますようお願いいたします。
出展作品:2000年代の日本人デザイナーによる紙製ドレス、1960年代のペーパードレス、江戸時代の紙製羽織など 計17点。

詳細につきましては、こちらをご覧ください。