株式会社ワコールホールディングス


  1. ホーム
  2. 企業・グループ情報
  3. ワコールの歴史
  4. 1950's ワコール誕生
  5. 会社創立

ここからメインコンテンツ

1950's ワコール誕生

会社創立

1949年11月1日、和江商事株式会社を設立。
この日がワコールの創立記念日となりました。
これに先立って塚本幸一は、八幡商業学校の同窓生である中村伊一と川口郁雄に、和江商事への入店を熱い情熱で説得。
中村は財務・経理に、川口は営業に尽力して会社創立直後のさまざまな難局を乗り切り、社長の塚本を左右から支えてワコールの経営を牽引しました。(中村、川口ともに、後年、副社長から相談役となりました)
和江商事株式会社を設立した翌年、1950(昭和25)年の早々に、総勢わずか10名の小さな会社で、塚本は「百年の大計」と称した壮大な夢を熱く語りました。その夢はまもなく『十年一節50年計画』となって、20世紀のワコールを貫く大きな指針となりました。

十年一節50年計画
第一節(1950年代) 国内市場の開拓
第二節(1960年代) 国内市場の確立
第三節(1970年代) 海外市場の開拓
第四節(1980年代) 海外市場の確立
第五節(1990年代) 世界制覇……世界企業の実現


本文のトップへ戻る

このページのトップへ